難聴と携帯電話

 

 

難聴と携帯電話について

難聴者で携帯電話からの音が聞きづらくなり、友人や家族と会話がしにくくなってしまったということで、悩んでいる方はいらっしゃいます。

 

確かに、難聴を患えば基本的に音が聞こえにくくなってしまいますし、実際に面と向かって話しているのであればまだしも、携帯電話からの音は聞き取りにくいので会話が成立しないこともあるのです。

 

そのような方には、携帯電話用やオーディオ用の高音質イヤホンである「インコア」が最適で、耳に刺激を与えない優しいタイプの製品となっております。

 

通常のイヤホンでは聞き取りにくい音でも、「インコア」を使用すれば細かい音まで聞こえるようになりますし、テレビやラジオの音が聞き取りにくい高齢者や難聴者のサポートをしてくれることは間違いありません。

 

テレビに接続すれば臨場感と迫力のあるサウンドで楽しめるということで、若者からも高い支持を得ており、耳に刺激を与えるような高音を抑えてくれるので、長時間の使用でも耳が疲れず、難聴予防にも効果的となっております。

 

携帯電話を使い続けていたとしても、難聴を患うということはありませんが、耳に加わる刺激を少しでも抑えるような対策をすることは大事です。

 

騒音の大きな場所で働いているという方は、若者でも難聴を発症するリスクが高まるので、日頃からダメージを和らげるような工夫をするために、「インコア」を使ってみた方が良いでしょう。

 

電車の中や飛行機の中など、周りがうるさい環境で使用すれば耳栓代わりにもなるということで、今まで登場しなかった優れた製品というわけです。

 

とは言え、難聴が進行した方は、このようなイヤホンを使っても音を聞き取れない可能性があるので、そのような方は携帯電話での通話ではなく、メール機能を利用した方が良いと説明できます。

 

通話の際に相手の声が聞こえるように、音量を上げられるような携帯電話はありませんし、周りの人に迷惑がかかることもあるので、メールを上手く活用した方が良いというわけです。

 

以上のように、軽度の難聴者であれば携帯電話を使っての通話は十分に可能ですし、友人や家族と今まで通りにコミュニケーションを取ることはできるかもしれません。

 

しかし、重度の難聴を患っているという方は、回復が困難ですし、携帯電話の通話は難しいということを頭に入れておくべきです。

 

高齢者の方は、徐々に耳の機能が衰え、音が聞こえにくくなるかもしれないので、そのような状態を少しでも予防するために当サイトでご紹介しているサプリメントの美聴泉(びちょうせん)を試してみてください。

 

 

 

 


「難聴のメカニズム」に関するページ