高血圧が原因の難聴

 

 

高血圧が原因の難聴について

高齢者の方で、高血圧といった症状や脳梗塞を中心とする病気が原因で、難聴を発症する危険性が高まることが分かっております。

 

日本老年医学会では、男女117人を集めて聴力の検査が行われ、高血圧とどのような関係性があるのか調べました。

 

一概には言えませんが、高血圧の高齢者ほど、難聴の症状が進行していることが分かったので、どのような難聴の症状だとしても、高血圧が原因となっていることは事実です。

 

もちろん、急に片方の耳だけ聞こえにくくなる突発性難聴の原因は未だに完全には解明されておらず、「高血圧だけど関係があるのかハッキリしない」「高血圧が原因ではなく循環障害かもしれない」という診断に至る場合もあります。

 

それでも、高血圧が直接的な原因ではなく、高血圧によって引き起こされる合併症の症状として難聴を患うこともあるので、高齢者の方は直ぐに対処した方が良いでしょう。

 

高血圧を放置して最も怖いのが、血管が弾力を失ったり狭くなったりしてコレステロールなどの脂質が溜まりやすい動脈硬化を引き起こすことです。

 

動脈硬化は脳卒中や心筋梗塞といった大きな病気の原因となりますし、血液の流れる抵抗が増えることで、「高血圧→動脈硬化→高血圧」という負のスパイラルに陥るケースも決して少なくありません。

 

難聴の原因になるだけではなく、命の危険に晒されるような病気の原因ともなるということで、日頃から高血圧を予防する手立てを打たなければならないということがお分かり頂けるはずです。

 

高血圧の原因としては、「食べすぎによる肥満」「塩分の過剰摂取」「大量のアルコールの摂取」「慢性的な運動不足」「過剰なストレス」などが挙げられます。

 

この項目を見れば分かる通り、高血圧が普段の生活習慣と深く関わっていることは間違いないですし、遺伝的な性質を持っていないという方でも、不規則な生活を続けていれば高血圧になる恐れは十分にあるのです。

 

難聴の原因になるだけではなく、健康が阻害される可能性もあるということで、「若いから不規則な生活をしていても大丈夫」と安心するのではなく、医師に予防方法について伺っておいた方が良いでしょう。

 

既に高血圧で悩まされているのであれば、食事で改善するのが自宅で実践できる方法で、ミネラル分の多い海藻類やカリウムを多く含むほうれん草といった食品の摂取を心掛けるべきです。

 

また、高血圧特有の症状は基本的になく、自覚症状がないというケースも十分にあり得るので、高齢者の方は定期的に病院で検査を受けるようにしてください。

 

 

 

 


「難聴の症状」に関するページ