難聴と栄養

 

 

難聴と栄養について

食生活を改善することで一部の難聴の症状が緩和されると考えられており、これは食べ物から聴覚神経を保つような栄養素を補給できるからで、バランスの取れた食事は健康を保つためにも欠かせないと説明できます。

 

食事内容に気を配り、良質な栄養素を補給するように心掛けていれば、突発性難聴を完治できないとしても、予防には繋がるというわけです。

 

食事は耳や脳といった部位に届く栄養の元ですし、血管の状態にも良い影響を与えてくれるので、コレステロール値や血糖値が高いという高齢者の方は、一度自分の食生活を見直した方が良いでしょう。

 

難聴や耳鳴りといった聞こえのトラブルに効き目がある栄養素として有名なのがビタミンB12で、シアノコバラミンとも呼ばれているこの成分は、神経の維持に欠かせない存在となっております。

 

実際に、耳鳴りに悩まされている方の半数以上が、ビタミンB12不足に陥っているというデータがあり、高齢になるほど吸収率が低下するという特徴があるので、普段の食事から意識的に取り入れなければならないのです。

 

レバーや胡麻、ピーナッツや大豆といったように、ビタミンB群は様々な食べ物の中に含まれているので、意識的に取り入れるようにしていれば不足することはないかもしれません。

 

また、血液循環を促す栄養素としてはビタミンEが有名で、うなぎやカツオ、カボチャや大豆といった食品の中に含まれております。

 

ビタミンEの摂取で難聴自体を和らげてくれるわけではありませんが、耳周辺の血行を促すことは症状の改善には欠かせないポイントですし、尿として排出されやすいので過剰症の心配もないのです。

 

他にも、良質なタンパク質やビタミンD、脳の健康を維持したり促したりするDHAといった栄養素が含まれている小魚も、難聴や耳鳴りの症状の緩和に繋がるので、意識的に食べた方が良いでしょう。

 

以上のような栄養素の補給を心掛けるだけで、難聴の症状を緩和できるだけではなく健康維持にも繋がるので、高齢者の方ほど毎日の食生活を見直す必要があります。

 

ただし、量とバランスは大事で、いくら野菜の中にビタミンやミネラルといった栄養分が含まれていたとしても、これだけを食べて生活を送れるというわけではないのです。

 

肉類や野菜類など、色々な食材をバランス良く摂取するのが大事ですし、インスタント食品に偏っていたり、極端なダイエットをしたりしている方は、健康に欠かせない栄養素が不足しやすいので注意が必要となります。

 

もし、食事から十分な栄養素を摂取できていないのであれば、サプリメントに頼るのは適した選択肢の一つで、通販では様々な製品が販売されているので、自分に適したものを選ぶべきです。

 

このサイトでご紹介している美聴泉(びちょうせん)もサプリメントとなっており、聞こえのトラブルに悩む高齢者の方に適しているので、是非一度試してみてください。

 

 

 

 


「難聴の対策」に関するページ