難聴とプラセンタ

 

 

難聴とプラセンタについて

健康食品や化粧品の中に含まれているプラセンタは胎盤のことを指し、「美肌に良い」「アンチエイジングに適している」ということで、女性であれば一度は耳にしたことがあるはずです。

 

実は、このプラセンタは美容を促してくれるだけではなく、耳鼻科系の病気にも良い影響を与えてくれるという効能もあり、治りにくいと言われている難聴にも効き目があります。

 

もちろん、難聴を完治できるのであれば、もっと注目されているはずで、個人の体質によっては特に変化がないかもしれません。

 

それでも、医療機関では突発性難聴の治療や耳鳴りといった聞こえのトラブルの改善のために、プラセンタ注射が行われており、症状が回復したという方はいらっしゃいます。

 

生活習慣の乱れや自律神経の乱れによる難聴にプラセンタは大きな効果を示してくれますし、免疫正常化機能を持ち合わせた成分なので、アレルギー性鼻炎や花粉症といったアレルギー反応も和らげてくれるのです。

 

このように、美容だけではなく健康も促進してくれるということで、プラセンタは多くの方から注目を集めているのではないでしょうか。

 

もし、プラセンタで難聴を改善したいのであれば、サプリメントの摂取がおすすめとなっており、通販では様々な製品が登場しております。

 

ドラッグストアなどではあまり販売されていないかもしれませんが、通販では累計500万袋を突破した「プラセンタつぶ5000」、高品質な成分のみを集めた「エイジングリペア」などが人気を得ているのです。

 

製品によって含まれている成分には違いが生じているものの、良質なタンパク質やビタミン、ムコ多糖類やペプチドといった豊富な栄養素が含まれております。

 

どれも身体に欠かせない栄養素ですし、難聴の症状に変化がなかったとしても、定期的に摂取していれば健康を促して他の病気を予防できるというわけです。

 

ただし、個人の体質によっては副作用が引き起こされる場合があり、化粧品でもサプリメントでも「体重が増えた」「ニキビができた」「肌が赤くなった」「身体がだるくなった」という報告がなされております。

 

まあ、医薬品ではないので重大な副作用に悩まされるというケースは少ないですし、このような症状は瞑眩(めんけん)現象と言われる好転反応のようなことが多いのです。

 

それでも、身体に不快な症状が引き起こされてまで続ける意味はありませんし、素人では続けて良いかどうかの判断ができないかもしれないので、不安な方は専門医に相談してみてください。

 

 

 

 


「難聴の対策」に関するページ