ルイボスティーで難聴を対策できる?

 

 

ルイボスティーとはどのような飲み物?

ルイボスティーとはどのような飲み物?

近年では健康と美容の両方を促す目的で、ルイボスティーを飲む人が増えました。

 

中でも若い女性から人気を得ている飲み物で、皆さんも一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。

 

以下ではルイボスティーがどのような飲み物なのか大まかにまとめています。

 

・マメ亜科のアスパラトゥス属の一種を原料としている

・南アフリカでは日常的に飲まれている飲み物

・アンチエイジング効果やダイエット効果が高いことから女性に人気

 

コンビニやスーパーでペットボトルの製品として見掛ける機会は非常に少ないものの、インターネット通販であれば気軽に購入可能ですよ。

 

様々なメーカーが少しでも美味しいルイボスティーを開発していますので、私たちは簡単に毎日の生活の中に取り入れられるようになりました。


ルイボスティーで難聴の対策はできるの?

ありとあらゆる効能を持つことで、「ルイボスティーは難聴の対策に繋がるの?」と疑問を抱えている方は少なくありません。

 

確かに、健康に良いと古くから言われていますし、耳の機能をサポートする効果や効能があったとしても決して不思議ではないですよね。

 

しかし、残念ながらルイボスティーを飲むだけでキーンとした耳鳴りを和らげたり、難聴の症状を回復させたりといった効果は期待できません。

 

それでも、ルイボスティーは耳鳴りや難聴の人に良い飲み物だと考えられていて、それはカフェインを含まないのが理由です。

 

耳鳴りや難聴の症状を予防するに当たってカフェインの過剰摂取は避けなければならず、その理由を以下では簡単にまとめてみました。

 

・カフェインには神経を刺激して興奮させるような作用がある

・血液の流れを滞らせて脳や内耳へと良くない影響を与える

・度を越して摂取していると高血圧や脂質異常症のリスクが高まる

 

コーヒーや紅茶などカフェイン入りの飲料を飲み過ぎることにより、耳鳴りの症状が悪化したり難聴の治療が思うように進まなかったりというケースは十分に考えられます。

 

一方で他のお茶とは違い、ルイボスティーの中にはカフェインが一切含まれていません。

 

ノンカフェインの代表的な健康茶ですので、耳の機能へと大きな負担をかけたくないと考えている方にはルイボスティーがピッタリなのです。

 

他にも、耳の機能を回復させるに当たって欠かせないビタミンやミネラルなど豊富な栄養素が含まれている飲み物ですので、ジュースやコーヒーをガブガブと飲むのではなくルイボスティーで喉を潤すクセをつけてみてはいかがでしょうか。


ルイボスティーを飲むことで得られる効果や効能は?

耳鳴りや難聴に直接的な影響はないとしても、ルイボスティーは皆さんが想像している以上に身体へと良い飲み物です。

 

豊富な栄養成分が濃縮されていますので、インターネット通販でティーバックタイプのルイボスティーを購入して飲む方は増えました。

 

そこで、以下ではルイボスティーを飲むことで得られる効果や効能をまとめていますので、「ちょっと飲んでみようかな・・・」と考えている方はチェックしておきましょう。

 

・抗酸化作用の高いSOD(スーパーオキシドジムスターゼ)が多く、シミやシワなどの老化現象を引き起こす活性酸素を除去する

・マグネシウムやカリウムなどのミネラルが豊富で、肌荒れを改善したり若返りをサポートしたりしてくれる

・ポリフェノールやミネラルが卵子の質を上げるサポートをしてくれるので、妊娠しやすい体質をキープできる(妊活中やベビ待ち中の女性におすすめ)

・リンパの流れを良くして体内の毒素や老廃物を排出するデトックス効果が高く、女性が悩まされやすいむくみや冷えの症状を改善する

・活性酸素が減ることで乾燥肌の原因となる過酸化脂質が減少し、かゆみやただれなどのアトピー性皮膚炎の症状を緩和できる

・2種類のフラボノイドのビテキシンとイソビテキシンを含み、精神的なストレスを軽減して安眠へと誘ってくれる

・強力な抗酸化力を持つケルセチンが豊富で、コレステロールの数値を低下させて動脈硬化などの生活習慣病を予防する

 

上記のように美容と健康を身体の内側から徹底的にサポートしてくれるからこそ、ルイボスティーは性別や年齢に関係なく今の日本では愛されていますね。

 

栄養不足の解消は耳鳴りや難聴の症状を予防するためにも欠かせないので、コーヒーやジュースを飲む食生活からルイボスティーを摂取する生活へと切り替えてみてください。

 

 

 

 


「難聴の対策」に関するページ