難聴と鉄分

 

 

難聴と鉄分について

「難聴と鉄分には関係性があるの?」という疑問を抱えている方はいます。

 

鉄分不足が直接的な原因となって難聴を引き起こすことはないものの、慢性的に不足していると貧血に繋がります。

 

「めまいがする」「ふらふらする」「倦怠感が酷い」という症状が貧血で、この経験者は突然耳が聞こえにくくなる突発性難聴を患いやすいことが判明しました。

 

女優で歌手の浜崎あゆみさんが突発性難聴を患ったことで有名となり、高齢者だけではなく若者でも発症するリスクは十分にあります。

 

鉄分が不足して起こる鉄欠乏性貧血になったことがある人は突発性難聴にかかりやすいと米医学誌の「JAMA Otolaryngology-Head & Neck Surgery」で報告され、毎日の食生活できちんと摂取しなければなりません。

 

男性と女性によって異なるものの、1日に15mg〜20mg程度の鉄分を摂取しなければならないと考えられています。

 

しかし、インスタント食品や肉類に偏った食生活を送っている現代人は不足しやすく、尚且つ体内での吸収率が悪いので意識的に取り入れなければならない理由はお分かり頂けるはずです。

 

普段の食生活で鉄分が不足しているのならば、突発性難聴を予防するためにも当サイトでご紹介している美聴泉(びちょうせん)をおすすめします。

 

耳鳴りやめまいなど不快な症状を緩和するための栄養素が豊富に含まれているサプリメントなので、美聴泉(びちょうせん)の詳細は公式ホームページで確認してみてください。

 

 

>>> 難聴や耳鳴りのトラブルに悩む方はコチラ

 

 

さて、以下では慢性的に鉄分が不足して貧血で悩まされている方のために、どのような食べ物に含まれているのかご紹介しています。

 

女性の場合は毎月の月経の度に体内から鉄分が失われやすいので、男性よりも多めの摂取を心掛けましょう。

 

・カツオ

・赤貝

・菜の花

・キャベツ

・ほうれん草

・オレンジ

・ゴーヤ

・メロン

・イワシ

・カキ

・ブロッコリー

・ヒジキ

・レバー

 

上記のように豊富な食材の中に含まれているので、普通の食生活を送っていれば不足するケースは少ないはずです。

 

それでも、偏った食生活を送っている人は上手く摂取できないはずなので、難聴を予防したり症状を緩和したりするためにも毎日の食事の見直しを図らなければなりません。

 

もちろん、鉄分以外のミネラルやビタミンといった栄養素も生きていくためには欠かせないので、美容と健康を促したいと考えている方はきちんと取り入れてください。

 

 

 

 


「難聴の対策」に関するページ